読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンマーク留学日記―到着2日目の大事件。

久しぶりの投稿です。

 

突然ですが、今月から数か月間、デンマークに留学することになりました。

コペンハーゲン大学に通いながら修士研究を進めつつ、観光や学生寮でのルームシェアなど、最後のモラトリアム生活を楽しむ予定です。(そう上手くまわせるものなのかしら。)

こちらでの生活が始まって早1週間が経ちましたが、その間にも色々とあり、もう半年ほど暮らしているような気分になっています。


なかでも大変だったのは、到着2日目にして財布を盗まれたこと。(泣)

 

それは、電車での移動中に起こりました。様々な路線が集約されているNørreport駅から、中心街のCentral copenhagen駅に向かおうとしていた途中、乗り換えがわからなくなり右往左往している間に、まんまとやられました。気付いたらリュックのポケットが全て全開。まさかと思い鞄の中を確かめると、財布だけ綺麗に抜かれていました。

 

失ったものは以下5点。 

・現金500DKKほどと日本円2万円

・クレジットカード3枚(←まとめて持ち歩くべきじゃなかった)

・日本の大学院の学生証(←持っていると安心する)

・運転免許証(←使わないのになぜか持ち歩いてた)

・スーツケースのスペアキー(←分けて持ち歩いてた場所がたまたま財布の中だった)

諸々を一気に失い、頭をガツンと殴られたような気分でした。

 

 

着いたばかりで電話も繋がらず、Wifi環境なくしては外部との連絡手段が一切経たれている状態。急いでWifi環境のある滞在先に戻り、親はもちろん、唯一のデンマーク人の友人と現地でお世話になる予定の教授に助けを求めました。

 

すると友人が飛んできてくれて、2人でCentral Copenhagen駅の小さな警察所(21時まで空いている)にぎりぎりで滑り込み、友人に通訳してもらいながらなんとか被害届を提出。

http://www.dac.dk/Images/img/1920x1200M/%2852743%29/52743/norreport_002.jpg                      https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcToVcuZoIqaLzZNKHQ4F2G1YF4rnfxjB-3fWeJGPWQaCumpANoiNg

 

こちらがNørreport駅。             デンマークの電車地図。ゾーンごとに料金が変わる。

 

近頃、中欧からの移民が増えており、一部の駅周辺では盗難が増えているのだそう。実際に、私が財布を盗まれた同日には4件の被害があったそうです。

友人に「物価が高いのに、なぜ彼らは移住してくるの?」と聞くと、彼らにとっても安全な環境のほうがお金より大事だからだよ、との答えが。また、何人かのデンマーク人にこの話をしたところ、「自分の周りではモノを盗まれたなんて聞いたこともないよ」、という返事。さらに別の友人の話では、日本人は目立つらしく、日本人だけ狙われるとの話も。うーん、悲しきかな。

 

でも確かに、街中を歩いていると日本人はやっぱり目立つ。なんとなく、他のアジア系と服の着こなしも違うし、持ち物も洗練されているように見える。一方で、他のアジア系の学生は何となく持ち物や着こなしもアメリカナイズされている気がするし、現地の人たちに関しては、ファッション性<機能性という感じ。

事件当時の私の格好は、日本での格好と比較するとジーンズにユニクロのニット、ブーツというラフな格好。十分気を付けていたつもりだったけれど、これは本気で現地人に溶け込めるような恰好をするしかないと、デンマーク人のファッションの研究を始めたのでした。

 

つづく。